スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
    ふり返ってみました
    ワタシが【バトントワリング】を知るキッカケになったのは
    娘の3歳の誕生日。
    プレゼントを選ぶのに、家族3人でおもちゃ屋さん「トイざらス」へファンカーゴ何かの気体

    ふと、娘が立ち止まったのが、おもちゃのバトンのコーナー。
    ビデオでは、可愛いお姉さんがトワールレクチャーしてくれています。
    ………10分jumee☆faceA107
    ・・・・・・・・・・・15分jumee☆faceA106
    娘「コレにするっっハート」   私「はっ!?
    その当時、バトントワリングなるものを見たこともなければ、知りもしなかったので
    3歳児が、ながい棒を振り回す = デンジャー注意書き = 却下jumee☆flagamessage3R

    泣きわめきました。
    「ほら。ほら。コレ良いよ~コレにしよぅぴっ
    母親の私の独断で、【キティちゃんレジセット】を購入。

    帰っても「バトン欲しかった・・・ぐすんjumee☆faceA128

    それからと言うモノ。
    寝ても覚めても「バトン」連呼(コドモの執念深さを、この時はじめて知りました…)

    あまりにしつこく言い続けるので、近くのホビーショップでおもちゃバトンを売っていたので買いましたょ。
    そーなると、私も【バトントワリング】なるものの知識が欲しくなり
    おはガールのバトンレクチャービデオを買いました。
    20071019110144.jpg
    クルクル、バトンが回ってる♪
    (可愛いheart03こんな事できたら、楽しいに違いないポン

    娘は、バトンをやりたい!と言って来た。
    バトン教室。探さなきゃなぁ~jumee☆faceA123

    コレが、バトントワリングの幕開けでしたjumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R




    絵文字名を入力してくださいランキング参加中…
      幕開けの続きを見せてカラオケ マイクと思われたヒトは「ポチッ」マウス(左クリック)
    【2007/10/19 11:06】 | ☆教室誕生☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<バトントワリング教室との出会い | ホーム | 頑張る友達!>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://twinklebaton.blog121.fc2.com/tb.php/19-a9d3435d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。