スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
    バトントワリング教室との出会い
    続…【ふり返ってみました】

    まさか、3歳という小さな娘から
    「バトンをしてみたいI LOVE BatonI LOVE Baton2
    とゆぅ意思が表にでるとは 思いもよらなかったワケですが…。

    (教室かぁ…聞いた事ないしなぷ。)と、無理だとタカをくくってたんだけど
    ひょんな事から、育児サークルつながりで
    「ウチ、娘がバトンしてるょぴっ
    って言うので、「えぇ~っ」ですよ。
    まさか、こんな身近なトコロに 求めていた情報があるなんて!!!

    体験に、何度か通わせていただきました♪
    お世話になった教室には、時間帯が遅かったので、
    3歳になったばかりの娘には、体力的にもキツく、断念…。
    (できあがってしまっている保護者さんの輪にも耐えがたかったと、過去の私が言ってますが…小心者
    とか…。結局、私の都合??アップロードファイル

    私は、大なり小なり、娘に 負い目を感じつつ
    娘は「いつになったら、バトン教室行けるん~jumee☆faceA114
    と、純粋に聞いてくるダシ
    そんなこんなをやり取りしながら…1年が過ぎた頃。

    実家(呉市)に遊びに帰って 衝撃的な出来事に合ったのデスアップロードファイル

    絵文字名を入力してくださいランキング参加中…
      次回の更新は週明けかも…jumee☆faceA110でも、そんなのカンケーねぇショッキング!と思われたヒトは「ポチッ」マウス(左クリック)
    【2007/10/20 17:01】 | ☆教室誕生☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<音楽と演出と…表現する者と | ホーム | ふり返ってみました>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://twinklebaton.blog121.fc2.com/tb.php/20-e20c4f63
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。