スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
    泣けた話。
    11月【バトンフェスティバル中国大会08'】
      開催当日…


    朝の集合に、ドタバタで間に合わせ
    娘である彼女の送り届けてしまえば
    あとは、開場 ・ 開演まで…手持ち無沙汰な保護者である私。

    おなじ所属団体支部仲間の
    東広島★トゥインクルバトン母さま数名で
    お茶をするべく【コーヒーの青山】へ。

    そこでの会話は、
    同じ境遇・気持ち。の母であるゆえにわかる
    思いを口々にjumee☆faceA114♪


    フェスティバルを控え
    広島での練習もピークを向かえ
    広島市内入りを、繰り返す日々。
    娘たちの疲れも、去ることながら、母の疲労もちょっとづつ。
    家族間でのタイムスケジュールにも、陰りを薄々感じつつ
    こなすべき作業を、笑顔無く進める母。

    -------------------------------

    ある娘は、
    そんな一目にいっぱいいっぱいと見て取れる母に
    「 母さん、笑って。
      笑ってれば、大丈夫だょ。 」


    -------------------------------
    自分の現状も、あわただしく辛いであろうと思うのに
    あたたかな言葉を伝える。


    そんな話を聞いて、泣かないでいられませんjumee☆faceA129

    【2008/11/13 10:29】 | トワラー母の思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<音の重要性。 | ホーム | 感性を言葉に。>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://twinklebaton.blog121.fc2.com/tb.php/241-91b419be
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。