スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
    ツボな要素。
    人によって、ツボな要素は違う。


    私・・・自分の過去を振り返るに
    幼少の頃から、音楽が好きでした。
    家にある高台にのって、よく歌をうたってましたね
    ♪およげたいやきくん とか、気持ちよ~く歌ったねー

    そのうちに、自由な創作活動とかツボでした
    いろんなモン拾って帰っては、工作めいた事してたな。

    少し成長して、中学生になると
    人が動くのを見るのが好きでした。
    身体が柔らかい友人がおりましたが、そのコが器械体操なるものをやっていて
    特にその友人を見るのが好きでした。

    高校くらいでは、良くも悪くも、人間模様を学んだ貴重な時間。
    アルバイトでわずかな収入を得つつ、
    勤め先で必要とされる[色]を学ぶコトがツボだった。

    成人になると、綺麗なものを見ることに幸せを感じはじめる。
    その頃テレビで、【芸能人社交ダンス部】なる
    芸能人が社交ダンス界への挑戦をしていく番組がツボにはまり
    真面目に、社交ダンス教室へ通おうかと思ったやさき
    母がまさに影響を受け、社交ダンス教室へ通い始める。


    一貫してツボなのは音楽が好きとゆートコロ。

    私が今、トワラサイズでバトントワリングを教わっているのには
    娘である彼女が
    バトントワリングを楽しそうに学んでいるコトがキッカケではあるが
    こーした過去からのツボが
    実に当てはまる中に、
    自分でも照れくさいがゆえ封印していた、綺麗なモノへの憧れ


    憧れだけで、バトンを学ぶには
    不相応な年齢ですが・・・。
    姿勢が改善されたり、意識の向上ができているのには
    バトン操作を教わるのみならず、
    内面の輝きを放つ先生たちのそばで、身体と脳で感じれる
    目に見えないものがあるからこそ。
    なんだと思いますニコ


    娘である彼女や息子である彼
    の、未来に待ち受けるツボを、私は感じてやれるだろーか。

    【2009/01/30 15:59】 | たけみ。の思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<+クリエ。のほらあな+ | ホーム | マンマ・ミーア!。>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://twinklebaton.blog121.fc2.com/tb.php/290-dc1ed847
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。