スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
    正解も不正解もない。
    娘である彼女が・・・
    泣 く ほ ど 怒 っ た 事 。

    いつもの、火曜日のバトンレッスンですが
    先生に、次に控える(バトン関係の)ご予定があるため
    「 残 り 3 0 分 を 自 主 練 習 で 。 」
    と、指示されて
    自主練習に馴染みのない彼女たちが ( さて、どーするものか。 ) と見ていたら
    それぞれに楽しみ方をみつけ、そこそこ自主練習風だった。

     ポイントP ひとり集中して練習をしている彼女たち
     ポイントY 数名で陣を組んでコミュニケーションをとりながら練習している彼女たち
     ポイントB バトンが回るか回らずか...話に花咲く彼女たち
     

    気になったのが
    いつもなら、周りをあおったり、ちゃちゃを入れたり
    まぁ...勝手な行動が目立ち、親の怒りをかう娘である彼女が
    真っ直ぐ見据え、周りに関与せず練習をしていた。
    少し、はぶてている様子にも見える。


    30分超えの約1時間の自主練の後、練習を終え 解散。
    ばらばらと会場をあとにする中、
    仲間の声掛けに
     「 あ゛ぁ~ !? 」 と、牙をむく娘である彼女。
    そのあまりの反応にムカッイカる母である私。


    娘である彼女は泣いていた.....
    先生の指示通り、みんなに努めてほしかったのだ。
    先生はみんなに伝えた
     「 お 口 ( くち ) チ ャ ッ ク よ ッ ! 」
    彼女は普段、賑やかであるが
    この日は指示に従うべく、黙々と、自分と向き合い闘っていた時間がある。
    それを正解だとしよう
    じゃ...ほかが不正解なのかい?

    私は娘である彼女に伝えました。
      チームワークって、コミュニケーション大事じゃん。
      みんな自主練習になれてない。
      あんただけじゃない、黙ってひとりで練習する子もおった
      ひとり練習が不安な子は、ほかの人を見ながら練習をしたいし
      話をしながらでも、バトンは回りよった。
      ばらばらに練習をする事で、いやだと思うなら
      自主練習のありかたを考える必要があるね。号令をかけながら順番にするとか。
      それは、大きい子たちに考えてもらう必要があるかもしれんね
      でもね。自主練習に、正解もなければ不正解もないんよ。
      自分と違う ! って、ひとりで突っぱねてたらチームワークが続かない。
      自分も有りだし、人も有り。
      コミュニケーション、ちゃんと取ろうね。
      ホントは、(最近、進級したての)小さい子たちに、教えてあげれるともっと良かったょ。
      次は、気をつけてみてあげようね。


    納得したかしてないか。は、定かではありませんが
    落ち着いて話を聞いて、うんうん。と、あいづちを打っていました。
    彼女の成長に、少し手助けできてたら良いな…。



    【2009/06/10 12:37】 | トワラー母の思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<おいしいもの。 | ホーム | 美しさは無毛から。>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://twinklebaton.blog121.fc2.com/tb.php/355-2ff9d755
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。